• ご利用案内
  • 作品レシピ
  • トピックス
  • ショップ
  • 掲示板
  • リンク集

HOME作品レシピTopペーパークラフト、ラッピング > お弁当のふたで作るキーホルダー(プラバンあそび)

作品レシピ

お弁当のふたで作るキーホルダー(プラバンあそび)

プラバン完成

難易度: ★★☆☆☆

オーブントースターで焼いて縮まり硬くなるプラバン工作。ご存知の方?
市販品を購入してもいいのですが、コンビニなどのお弁当の透明蓋(リサイクルマークで確認してね)で代用できます。今まで捨てていたものでできるなんてとってもエコ。
透明の利点を生かし、好きな絵をうつすことが可能です。
今回はキーホルダーですが、使い方次第で応用がきくと思います。

材料
お弁当の透明蓋必ず、「ポリスチレンマーク」のあるものを!
その他油性マジック・ハサミ・穴あけパンチ
オーブントースター
アルミホイル・コピー用紙・CDケースや本などの平らなもの
キーホルダーにするためのひもや金具等
作り方
  1. ポリスチレン素材のフタを必ずご使用ください。右図のように「PS」と記載されています。ポリスチレンという意味です。矢印三角の中の数字が「6」です。お弁当のフタにはほとんど凸凹の印字がされているかと思います。
    プラバン1
  2. お弁当の蓋に絵を描きやすくするために、余分な部分を切り取り、平らな状態にする。
    プラバン1
  3. お好みの絵を油性マジックで描く(もしくは写す)。
    ちょっと失敗しちゃったら、綿棒などにふくませたマネキュア落としで消えます。マジック同士は色が溶けて(混ざって)しまうので、主線は表から、色塗りは裏からとする方法も手です。
    nowprinting
  4. 丸い形や輪郭に合わせた形などに切り取り、パンチで穴を開ける。
    プラバン2
  5. オーブントースターで焼きます。加熱したらスピード勝負ですので、上記の道具類のセッティングを。
    アルミは一度軽くしゃくしゃにして広げ(プラバンとの接点を少なくするため)、光ってない方の上にのせる。作業台とCDケースにコピー用紙を貼る(マジック写りの保護のため)。
    プラバン3
  6. 加熱する。ぐにゃぐにゃと形を変えながら縮んでいくよ。
    プラバン4
  7. 変形して動かなくなったら、取り出す目安です。
    プラバン5
  8. アルミホイルごと取り出して、作業台の上に返す。熱いですので気をつけて。
    プラバン6
  9. 平らに軽く押さえる。
    プラバン7
  10. 冷めたら、ひもを通して、完成。
    プラバン9
メモ&補足

やけど・火災に注意して、お子様と一緒にする場合などは大人の人が管理する中で行ってくださいね。各自の責任内でお願いしますっ。
縮む大きさを考慮してもとの絵の大きさを考えましょう。4分の一以下に縮みます。まずは、試し焼きにチャレンジしてみてください。
アルミホイルは、フッ素コートのアルミ箔を使うと、くっつかず取りやすいです。また、マジックが熱で溶け、平らに押さえる板や台にくっついてしまうことがあります。シリコンコートのクッシングぺーパーでカバーするといいですよ。

このページの先頭へ