• ご利用案内
  • 作品レシピ
  • トピックス
  • ショップ
  • 掲示板
  • リンク集

HOME作品レシピTopその他 > 厚さ規定をすぐ確認(クリックポスト3cm厚)

作品レシピ

厚さ規定をすぐ確認(クリックポスト3cm厚)

厚さ測定定規完成

難易度: ★★★☆☆

オークション発送手段として、クリックポストやレターパックライトなどを使うとき、厚みの規定を確認するための厚さ計測定規です。
100円ショップの材料1点のみで、軽くて丈夫な仕上げを目指しました。
今回は、ノコギリ、木工用ボンドが必須です。

スポンサードリンク
作り方
  1. ダイソーの工作材料である角棒(約910×10×21mm)を購入しました。こちらは1本108円、軽くてゆがみや湾曲もあまり気になりません。
    厚さ測定定規1
  2. ノコギリでカットします。27cm・5cm・3cmを2本づつ。
    厚さ測定定規2
  3. 1cmの側面を上にして使います。
    厚さ測定定規3
  4. 写真のように組み、木工用ボンドでしっかり接着します。隣り合う接着面(赤と黄・赤と緑・緑と黄)にしっかりボンドをつけてください。強度をつけるため、短辺は二重(赤・緑色)にしています。下図のように内側(内寸)25cm×3cmの窓ができました。これは、クリックポストの規定の幅25cm以内と厚み3cm以内の大きさにしています。(メモ&補足参照)
    厚さ測定定規4
  5. はみ出した木工用ボンドをふき取り、完全に接着するまで半日ほど待ちます。写真のように大きな輪ゴムなどで押さえ、上から重しをしておくといいかもしれません。
    厚さ測定定規5
  6. クリックポストは角2封筒を使うと規定内ですので、後は厚みと重さのチェックをすればOK。
    厚さ測定定規6
  7. レターパックライトの専用封筒も厚さ3cmまでなので、共通で使えます。
    厚さ測定定規7
メモ&補足

クリックポストは1kgまで(大きさ制限は、幅25cm以内・長さ34cm以内・厚さ3cm以内)、ネット決済162円、ラベル印刷あり。一方、レターパックライトは4kgまで(厚さ3cmまで・専用封筒360円を購入)等の違いがあります。
また、ネコポスは厚さ2.5cmですので、発送方法に合わせて作成してください。

このページの先頭へ