• ご利用案内
  • 作品レシピ
  • トピックス
  • ショップ
  • 掲示板
  • リンク集

HOME作品レシピTopベビー・キッズ > それらしく作る「新体操のリボン」

作品レシピ

それらしく作る「新体操のリボン」

ロールパンナリボン完成

難易度: ★★★☆☆

オハガールのハピーチュ3リボンを見ていたら、主人の釣具の中にある見覚えのあるパーツ。
簡単に棒にリボンを付ければいいのですが、それらしく作ってみました。
子供は、こういう振り回し系の遊びが好きですよね。ロールパンナごっことか。

作り方
  1. リボンの端を両面テープで三角に貼り付けます。表裏がある場合は裏に貼ります。
    ロールパンナリボン01
  2. さらに半分に三角に貼り付けます。
    ロールパンナリボン02
     
  3. 反対のリボンの端は、ほつれ止めに端を折り、両面テープで貼り付けます。
    ロールパンナリボン03
  4. リボンの先端に穴をあけ、ハトメで穴を補強します。
    ロールパンナリボン04
  5. 事務用のゼムクリップを通しておきます。リボン側はこれで終了です。
    ロールパンナリボン05
  6. 次にジョイント部分を作ります。釣り用のサルカンにゼムクリップを通します。
    ロールパンナリボン06
  7. ストローにビニールテープを巻き補強して、小さな穴を貫通させます。位置は工程「9」や「10」を想定して、クリップがストローから出るところにします。
    ロールパンナリボン07
  8. ゼムクリップを広げて、内側の部分はストローの中に、外側の先の部分は穴に通しながら、
    ロールパンナリボン08
  9. クリップの針金の形を変えて、ストローに入れ込みます。
    ロールパンナリボン09
  10. 抜けないように、ストローの端をビニールテープで巻きます。このように、ストローからクリップの先端が5mm程度出ているのが好ましいです。
    ロールパンナリボン10
  11. 次に棒の部分です。ストローに両面テープを貼り付け、A4の広告紙(カタログ)を2~3枚、きつく巻いていきます。ストローが短い場合は付け足します。巻き終わりもしっかり貼り付けます。
    ロールパンナリボン11
  12. 棒に装飾をします。今回はキラキラ包装紙を貼り付けました。
    ロールパンナリボン12
  13. サルカンの反対側に、工程「5」のクリップを通します。これで完成です。
    ロールパンナリボン13
メモ&補足

本来のリボンは、棒の部分がカーボン?のようなしなりのある棒なので、回しやすいと思います。それに比べ、しなりがなく、お子様的なおもちゃですが、これでも遊べると思います。
リボンや棒の長さはお好みで変えてください。

このページの先頭へ