• ご利用案内
  • 作品レシピ
  • トピックス
  • ショップ
  • 掲示板
  • リンク集

トピックス

うちの雑巾とタオルとミシンの相性

うちの雑巾1

テレビを見ながら、手縫いでちくちくしたタオル雑巾です。
うちはタオル消費量が多いので、タオルとして使わなくなったものは、最終的に雑巾になります。
よくある広告タオルを(大きさ的にフェイスタオルと呼ばれているものかな)
4分の3にカットして、三つ折り(切れ端を中にして)にした、三枚厚の雑巾になります。
四枚厚だと厚すぎて、二枚厚だと薄すぎて、三枚厚が私のしぼりやすい厚さなのです。
残った4分の1を三枚まとめて雑巾にしたり、
残った4分の1を半分に折って、ハーフサイズ(2枚厚)のミニ雑巾にしています。
雑巾なので、切れ端などはあまり気にせず、
糸二本どりで、おおさっぱにざくざく縫うだけです。

私は雑巾をミシンがけして作らないのですが、タオルは重なると厚くなるのでミシンは不向きですね。
広告タオルのような薄いタオルならまだしも、贈答品のしっかりタオルはとても厚みがあります。

今回、子供のしぼりやすい二枚厚の雑巾をミシンで作りました。
幼稚園へ寄付をしたり、バザー品に提出したりするために
いつもよりちょっときれいに作ってみたものです。
雑巾の作り方をあえてレシピにするほどでもないのですが、私の作り方です。

作り方はこちら
子供用ぞうきん~タオル1枚から雑巾2枚

たかが雑巾、されど雑巾。
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>> 今日作ったものランキング <<<

給食帽子(円形タイプ)のサイズについて

今回UPした、給食帽子(円形タイプ)のサイズの補足になります。

4歳児(年中)の息子をモデルにしましたが、他の子に試着等をしていません。
頭の大きさの個人差もありますので、こればっかりは、目安としかいいようがありません。
小学生になるともう少し、大きく設定しなければならないと思います。
また、髪の毛を中に入れるのであれば、髪のボリュームを考慮しなければならないかと思います。

円形ですので、円の直径がどれくらいあればいいか?を考えるだけです。

給食丸帽子サイズ

メジャーを使い、耳上からつむじ上あたりを通り耳上までとか、
おでこから首上部のへこんでいるあたりまでを計測してみます。
それにふんわりとなる「余裕値」と必要な「縫い代」を加えます。

うちの子の場合32cmぐらい(黄色部分)でしたので、
計測32cm+余裕値5cm(2ヶ所の合計)+縫い代1cm(0.5cm×2ヶ所)=38cm
という結果、38cmの円に裁断しました。
実際試着してみて、もう少し余裕値は大きく設定してもよかった気がします・・・。
でもあまり大きくしすぎると、シャワーキャップ(大きなきのこ)のようなダサさがでてくると思います。

ざっと考えてみると、直径37cmの円周は、
(直径)37cm×(円周率)3.14=(円周)116.18cm
です。1mを大きく超えています。これを子供の頭周りにゴムでしぼめますので、
直径が大きくなるほど、ゴムのくしゅくしゅに厚みが増します。

作ってみて小さかった、大きかった、となってしまうかもしれません。
はっきりとは言えませんが、作り方の無料サイトゆえ、大きさまでサポートできません。
同じような年齢サイズを作った人を検索してもいいでしょう。

立体的な帽子を円形だけで作るのは無理がある・・・かも!?
できあがりの形が似ていて、立体的に作る以下、「ベレー帽タイプ」をお勧めします。
丸帽子と同じぐらいの大きさになるように設定しましたが、こちらの方がしっくりします。
また、私にとっては丸帽子タイプよりベレー帽タイプの方が作りやすいです。

本日もクリック励みにしています!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
>>> 今日作ったものランキング <<<

映画ドラえもん「スペースヒーローズ」のおりがみバッジ

この春休み何しようかな・・・?
子供は、どこか行きたいと言い出します。
やっぱり今年も、ドラえもんの映画を見に行ってきました。

ドラえもん折り紙バッジ

子供の記憶があるうちに、ヒーロースーツの「十字型バッジ」をモチーフに作ってみました。
男の子ですから、「変身」系には興味あり・・・ですね。
子供だましですが、見ての通り、折り紙です。(すぐ飽きるし、身近なもので良し!)
写真はジャイアンカラー青、キャラクターによってネクタイの色が違います。
これを両面テープで洋服に貼り付けます。
(もしくは、安全ピンでバッジ風にしたり、紐を通してネックレス風にしたりでもいいかな?)

作ろうと思ってから、意外に簡単にできてしまいました。
星の折り方の参考を検索しましたが、ヒットせず、自分で考えたほうが早かったです。
手裏剣の折り方(一枚を半分にして、ユニットする昔ながらの折り方)でもよかったのですが、
それだと角度が一定方向に少しついているので却下、十文字になるように折ってみました。

昔ながらの鶴の折り方・・・というか、折り目(筋)が似ています。
鶴の両羽と首&しっぽにあたる部分は、星の4つの部分に、
鶴の胴体にあたる部分は、星の裏側中央に折り込まれている感じです。
作り方はUPしませんが、言葉で説明するとそんな感じ?です。
ネクタイは、裏を見せるように三角にずらして折り、両脇を後ろに折りネクタイの形にするだけです。
ちなみに、星は折り紙7.5cm角で、ネクタイは15cm角で作っています。(不切・1枚折り)
(写真のトレーナーはサイズ100)

ここのところ忙しくて、作品作りもできず。
更新したいものがたくさんあるのに、春休みが終わるまで、とりかかれそうにもありません。
あ~、時間が欲しい。

ドラえもんは心が和みますね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>> 今日作ったものランキング <<<

子供エプロンの材料(カラーゴム・マジックテープ・アジャスター)

子供エプロンを作るとき、必要になるカラーの平織りゴム。
検討しましたが、【 20mm幅 】 にしました。
25mm幅だと少し太い気がして、また反対に、15mm幅だと入手しづらいかもしれません。
20mm幅のゴムといっても、メーカー等種類があると思いますが、2種類を比較してみました。

カラーゴムの比較
写真・左側 商品写真 写真・右側
ユザワヤ(御徒町店・店頭)
遊心(オリジナル) 20mm幅・1.2m巻
購入先 つくる楽しみ.com
こちらの20mm幅・切り売り/m
アクリル・ポリウレタン(ゴム) 材質 レーヨン・ゴム
厚くてしっかり(厚み2.5mm程)
表面が少し毛羽立ち、手触りは柔らかい
厚すぎてループで縫うことが不可能
レシピサンプルで使用しました
感想 しっかりしているが比較的薄め(厚み1.5mm程)
スルっとして、手触りは多少硬い感じがする
ループで縫うことができた
→ レシピ工程「19」を参照

ミシンで縫うときに、ゴムの厚さ(+生地の厚さ)がネックになると思います。
ミシンのパワーなどをご考慮の上、ご判断ください。
家庭用のミシンでは不可能な厚さがありますが、上記2種類を使ってレシピを検討いたしました。

また、ゴム端の処理などは、
・ 手芸用のボンド(乾くと透明で洗濯可能のもの)などを使ってみる。
・ バイアスや綾テープでくるむ。
・ アイロンでゴムを溶かす(アイロンに付かないようにクッキングシートをかましてください)。
(ライターなどの直火であぶったら焦げます)
などが考えられます。

ゴムを20mm幅にすると、腰ベルトのマジックテープも20mm幅がよくなります。
ごく一般的なマジックテープによくある幅は25mmです。(これをカットして使うのも手ですが・・・)

エコマジックテープ

この20mm幅のマジックテープ「エコマジックテープ」は、
ユザワヤの店頭(御徒町)には白のみでしたが、
ネット通販(つくる楽しみ.com)では、カラーも豊富で、比較的安価で購入することができます。
何が「エコ」なのか?環境にやさしい生産方法の「ポリエステル製」だからと思いますが、
使い手側からは、従来型のナイロン製と大きな違いがありません。
20mm幅と25mm幅、たった5mmの差ですが、スリムですっきりしています。
20mm幅ですが、接合面は17mm幅です(両端に1.5mmの開き)。
マジックテープを横長にしっかり配置したいときや、25mmが太すぎると感じる作品など、
他の用途にも使えそうです。
クラレファスニング商品で安心の日本製、100均商品よりもいいと思います。

そして、首ゴムの調整にアジャスター(プラパーツ)を採用しました。

エプロンのアジャスター

これも20mm幅対応のものを選びます。
このパーツを1つだけ使い、調整するようにしましたが、(本来は角カンと組み合わせて使うもの)
あまり好ましくないかもしれませんが、上記のゴム両方で試したところ、
使い勝手に問題はありませんでしたので、この形にしました。
パーツは最小限にしたい、ゴムは「表側の下方向」に垂らしたい、という理由です。
あくまで、厚みのあるカラーゴムを使うという場合です。
厚みのあるゴムではない、薄いテープなどでこの形にすると、
もしかしたら、容易く動いて(または、するっと外れて)しまうかもしれません。
ご念頭においてください。

以上、子供エプロン(見返し仕上げ)の材料補足でした。

暖かさを感じられる季節になりました~
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>> 今日作ったものランキング <<<

子供エプロンの試作(見返し仕上げ)

先日作った子供エプロンですが、再度作り直してみました。

というか、Yシャツ生地は少し薄いので、
もう少し厚い生地にするか(今回のもの)、二枚仕立てにするか、と思っておりました。

子供エプロン試作おもて

ピンボケ写真になってしまいました・・・。
紺色の厚手生地+水色Yシャツ利用です。
ポケットの色を変えたほうが、エプロンの表裏がわかり、子供は身に付けやすいと思います。

基本の形は前回と変わりません。
裏面の首紐のジョイント部分を見返し仕上げにしました。
腰ベルトは裏側から出し、ゴムを入れました。
そして、平ゴム15mmを使わず、半分幅ほどのゴム(8コール)をダブルで使用しました。
この理由は、あと2~3年作り変える必要がなく、(100~115サイズまで兼ねられるといい)
首やベルトの長さも変更できるようにしたかったのです。
(100サイズではひざ下の長さで、115サイズはひざ上ぐらいの短いエプロンになる)
裏側を見ていただくと、

子供エプロン試作うら

首・腰とも、ゴムをU字に通し、端を固定したつくりにしました。
試着させてゴムの長さを見てから、肩は見返しに、腰は三つ折代に、手縫いで固定する予定です。
平ゴム1本でもよかったのですが、何かの拍子にゴムが生地中に入ってしまうことを防ぐため、
U字の「わ」にしましたが、余りの部分が出てしまうのがなんとも嫌で、
他の方法(O字にしてゴムを付け替えられる形、必要なときに長さのリメイク可能)を思いついたので、
そちらを考えてみよう思います。
(※追記 O字はしっくりこないので再検討します)
普通に作るのとさほど変わりませんが、ベルト部分に少し工夫をします。
これとともに、三角巾も同仕様で作る予定です。

子供エプロン試着

身長103cm、17kg(4才児)です。
いろいろ検討しましたが、以下レシピにおちつきました。

作り方はこちら
子供エプロン(見返し仕上げ) 
子供エプロンと一緒に~三角巾(ゴム付き) 掲載予定

本日もありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>> 今日作ったものランキング <<<

折りながら作るフタ付きお弁当袋の補足

折りながら作るフタ付きお弁当入れの作り方の補足ページになります。
このレシピは、「現物合わせで、折りながらマチまで一気に作れるように」と考えたものです。
質問をいただきましたので、簡単ですが補足いたします。

★ ふたを角丸にしたい

角丸にしたい

上写真は、レシピ工程「16」の写真に付け足しました。
角を丸く縫えば(黄点線)、角丸になりますが、
このとき、できあがり線の直線部分に返し口を設けてください。
縫い終わったら、縫い代を短くカットして、ひっくり返し、返し口をとじます。
こちらの作り方は、ふた部分が返し口になります。
ふたを角丸にするのであれば、返し口を別のところで設ける、他の作り方がいい気がしますが、
あえて、こちらの作り方で行う場合はこの通りです。
直線上で返し口を設けた方がいいので、半円状は無理があると思います。

★ 表裏を別布で作りたい

表裏別布にしたい

お弁当袋の内側・ふたの内側とお弁当袋の外側・ふたの外側を別布で作りたいときは、
工程「1」で生地の半分をA生地に、もう半分をB生地にとジョイントしておけばいいだけです。
「中おもて」で生地を縫い合わせ、「外おもて」に整えて(このとき端にミシンをかけてもいいです)、
手順通り進めば、別布で作ることができます。
ひっくり返して、どちらでも縫い代が見えず、好みのマチで使えますが、
マジックテープをつけてしまうと、テープが逆になってしまいますので、リバーシブルには使えません。
ここで注意していただきたいのが、
どちらの生地がどちらのマチになるかをよく考えて、作ってください。以下、ヒントです。

折り方色分け

上写真は、レシピ工程「6」の写真に付け足しました。
ひとつ前の写真の、赤チェックとピンクのお弁当袋を例にすると、
三角マチ側(赤チェック)、隠れマチ側(ピンク)にする場合は、工程「6」で
補助線(赤・ピンク)のように折っています。
最終的に、ピンク点線を手前に折りなおす(工程「9」)のですが、このときに生地が
「W」のようになっている方(赤線)が、三角マチに
「J」のようになっている(ピンク線・手前に折りなおす生地の)方が、隠れマチになります。
文面での説明が難しく申し訳ありません。ヒント程度でご勘弁ください。

★ ふたに装飾をしたい

好みのマチの方のふたにレースなどを装飾した場合は、以下のようにするといいです。

ふたに装飾をしたい

今回は、三角マチ側のふたに装飾をいたします。
工程「15」でふたの長さを決めたら、
二枚一緒に縫わないように気をつけて、ふたのおもてにあたる部分に装飾をします。
装飾の場所によっては、マジックテープの位置も考慮したほうがいいですね。
そして、再度、工程「17」の状態に戻し、ふたの形を縫います。

以上、即作った雑なサンプルでごめんさない。
参考になれば幸いです。

クリック励みにしております!
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>> 今日作ったものランキング <<<

布の巻き込み~ミシントラブル

私のミシン、かれこれ8年ヘビーに使い、調子は悪くもなかったのですが、
縫い始めてから、異音とともに、布を巻き込んでしまいました。
布端ぎりぎりから縫うと、生地がミシンホールに入って、巻き込んでしまうことって多いですよね。
そうならない対策として、
端から1cmぐらい離れたところに針を落とし、2~3針縫い始め、返し縫いで生地端まで戻り、ミシンをかけ始めるのが私のやり方なのですが、
(薄い生地などは生地下にトレーシングペーパーなどをはさむといい)
いつもと同じミシンの状態、縫いやすい生地を使用、トラブルの起きそうもない場面で、
生地が絡んで、ミシンから取れなくなってしまいました。

ミシントラブル1

ミシン板のネジ二ヶ所をはずし、少し隙間をあけて、どうにか糸をカットして、生地を取りました。
(このネジは、本体が邪魔になり、付属のドライバーは長くて使えず、硬貨を使って開けるといいです)

ミシントラブル2

板をはずして、きれいに糸を取りました。(けっこう埃も生地かすもあります)
元に戻して、ミシンを動かす。また同じトラブル・・・。

修理に出さないとだめか?もしや、買い替えか?頭をよぎりましたが、
返し縫いをするとトラブルになるようなので、生地のど真ん中から、直線縫いでしばらくミシンを動かし、
動きがよさそうなとき、返し縫いをしてみる、で調子が戻りました。
今度は、糸切りをすると、糸が内部でからむというトラブルになりました。
結局、数回、開け閉めして、糸切りしなければ、大丈夫というところまでたどりつきました。
といっても、長年の癖で、縫い終わると糸切りボタンに手がいってしまいます。
押すと、糸を外さなきゃならないので、
(板を外さなくても、ボビンを取り、糸を強引に引けばどうにかなる)
ボタンを押さないようにペットボトルのキャップをかぶせ、テープで固定しました。
縫い終わったら、針上げボタンを押して針を上げて、糸をはさみでカットしなければならない、
という手間が出てきましたが、どうにか、使えるようになりました。
余裕があるときに、また調子をみてみようと思います。

ミシントラブル3

(備忘録)
※ 電源を切る。
※ 押さえ類を外す。(今回は針は取りませんでした)
・ 爪の位置は各三ケ所(金属板:赤、グレー板:黄色)、後ろ方向に取り外すとよい。
・ 金属の板は右側の爪が本体に入り込んでいる。
・ 順番としては、グレーの板を外してから、金属板を外すといいかもしれない。
・ グレーの板は柔らかめなので(特にボビン周り)、外枠を持って壊さないように取り外す。

新しいミシンも欲しいけど、もう少しがんばってもらいたい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
>>> 今日作ったものランキング <<<

ふなっしーのポケットティッシュケース?!

かなり前に、勢いで作りかけていたものですが、失敗に終わりました。
次男が作りかけの材料箱の中から見つけて出してきました。

ふなっしーポケティA

ふなっしーのポケットティッシュカバー・・・?

フェルトで目がしっくり作れず、目なしのまま、放置していたものです。
「目をつけろ」としつこいので、さきほどYシャツのボタンをつけてあげました。
んー、黄色&水色の色合で「ふなっしー」とわかりますが、ぜ~んぜんかわいくない!
手も足もつけたのに・・・嘆。

ふなっしーポケティB

一応・・・
「イリュージョン」のティッシュ口です。(ファスナー付けまではいたしませんでした)

基本の作り方は、ポケットティッシュが二個入るこちらのレシピですが、
頭の丸みのところだけマチにしました。
緑のリボンがループになっていて、ここにカラビナを通し、ひまわりのキーホルダーをつけたらいいかな、
と構想までは膨らんでいました。

なぜか、これで遊んでくれるから、しばらく人形がわりになっています。

没作品です。参考にはなりませんね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>> 今日作ったものランキング <<<

給食帽を作ってみました。コックさんごっこにも?

給食着の帽子、小学校で給食当番さんが着るあの白い「給食帽」。
幼稚園児ぐらいの子供に、小さなコックさんをイメージして、思い立って作ってみました。
いずれ、うちの子用にエプロンとセットで、同じ生地で作りたいと思っています。

幼児に使うものとしては、やっぱりゴムで調整が聞くものがいいですね。
既製品でいうとこんな商品

サイズ的にどれくらいがいいかわからないので、いくつか試作しました。
カレンダーの裏に大きいな円を書き、型紙を作りました。
(この時期、来年のカレンダーの表紙の裏が使えました)

と、大きさ的にOKで、出来上がったもの、

給食帽1 給食帽2 給食帽3

ダーツは一定方向の既製品が多いのですが、(そのほうが作りやすいと思いますが・・・)
帽子の正面にアップリケなどできるように、前中心で対称になるようにしました。
が、実際にかぶせてみると、
前中心からダーツまでの間隔が少し広すぎたか?余計な横じわができてしまいました。
(縦に入っている線は、生地保管のたたみじわです)
ダーツを何個とるか等、もう少し検討が必要です。

コックさんのイメージ(ジャムおじさんみたいな)の上部がふんわりと筒型が長い形にするよりも、
この形の給食帽が需要がありそう。三角巾の代わりにもなりますね。
作り方のサイトがほとんどないので、今年最後の作品としてがんばってみました。
ここのところ多忙で、レシピまでたどり着きませんでしたが、どうにか形にはなりました~。

作り方はこちら
給食帽子(コック帽タイプ)後ろゴム

給食帽やコック帽の作り方サイト
[アトリエ] http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/658.html
[teddyの優雅な一日] http://love-teddy.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-0d85.html
[ほんわか、ふわり。] http://honwakafuwari.blog60.fc2.com/blog-entry-154.html
[うばゆり古日記] http://nutsubayuri.dtiblog.com/?mode=m&no=256
[型紙商品] クラフト学園 Kid's シェフセット

今年も一年ありがとうございました!
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>> 今日作ったものランキング <<<

「Yシャツ」から「子供エプロン・三角巾」へリメイク

幼稚園でエプロン&三角巾が必要になりました。
年少さんが「自分でつけれるように」のエプロン&三角巾です。

お兄ちゃんの時は必要なく、小学生になってから、ひも調整できる結ぶエプロンを持たせましたが、
今回ばかりは作らなくてはならず、前々から作ろうと思っていたものなので、
といっても、明日必要なのに、多忙で手が付けられず、急いで作りました・・・。
写真も急いで撮ったので、シワだらけです。

エプロン完成

エプロンは、首はゴムのかぶりタイプ、後ろはマジックテープどめ(ウエスト脇のところで)仕様です。
子供には「かぶる」一番簡単だと思うのですが、うちの子は頭でっかち。
首ひもの長さをを考えてあげないと、着替えづらいと思います。
しかし、長すぎてもエプロンが胸の下のほうになってしまうので、程よい長さにしないとね。
(作成メモ:首できあがり長さ32cm)

腰ひもは、総ゴムでスカートのようにはくようなタイプもありますが、
ベルトをつけるようにマジックテープにしました。
(ヒーローごっこのベルトをつけるように、というと、うちの子はやる気になりました。)
うちの子は左利きなので、左側にポケット、
左手でベルトを後ろから右側に回してつけたほうがいいかなと思い、このようになりました。

三角巾は、後ろゴムのかぶりタイプになります。
シンプルな一般的な形です。
ただ生地が大きく三角にとれなかったので、ホームベース型で裁断し、ひとつダーツをとりました。

Yシャツリメイクエプロン

題の通り、「Yシャツ」からリメイクしました。
なかなかいい生地で、主人もお気に入りでしたが、襟の部分がダメになってしまいました。
(綿50%・ポリエステル50%の形状記憶シャツ)

エプロン裁断

エプロン部分は背中の部分で、ポケットはほどいて再利用、
首ひも、腰ひもは前身ごろの部分で、三角巾は腕の部分を使い、完成。
三角巾を入れておくポケットもあった方がいいかと思い、ポケットを再利用しましたがYシャツ感が残ります。
あまったところで作ってもよかったのかもしれません。
また、あまったところで巾着などを作って、収納袋を作るのもいいかもしれませんね・・・。
それと、最近のタイトな形のYシャツでは、生地どりに無理があるかもしれません。

Yシャツエプロン試着

身長102cm、体重17kg(もうすぐ4才児)
通園の間、だいたいの感覚で大きさをイメージしながら作ったけど、ジャストサイズになりました。
(丈も長めなのでしばらくこの大きさでいけるのかな?)
幼稚園から帰ってきて、自分でつけれるか、少し練習。
けれど、なんだか疲れているよう。お腹が痛いと。
結局、嘔吐して、幼稚園をお休みするはめに。
エプロンの出番がなくなってしましましたが、おうちのお手伝い用エプロンとして使います。

作り方はいづれ、UPしようと思います。
エプロン上部(首ひものジョイント)は見返しで検討中(試作はこちら)、
大きさは100~110を想定して、ワンサイズのみ。

応援クリック励みにしています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>> 今日作ったものランキング <<<

前の10件 << | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 

このページの先頭へ