• ご利用案内
  • 作品レシピ
  • トピックス
  • ショップ
  • 掲示板
  • リンク集

トピックス

家庭用のミシンアタッチメントでバイアステープを縫う

バイアステープをミシンで縫うときほど、家庭用ミシンではなく、
工業用・職業用ミシンの専用のアタッチメントで
「一度に」「きれいに」「簡単に」縫ってみたいな~と思うことがあります。

家庭用バインダー

家庭用ミシンでも四つ折りにしながら同時に縫っていくアタッチメントがあり、
私のミシンに対応する純正のアタッチメント「バインダー」を使ってみたものの、
これがまた、結構なコツを要するものでした。
直線はきれいに縫えるのですが、

バインダー縫い

カーブはきれいとは言いがたく、外カーブ(凸)はまあまあ縫えても、
練習を積んでも、内カーブ(凹)は納得のいかないものです。(無理なのかも?)
カーブが曲がり始めてから、端から離れていき、端からの距離が安定しません。

Rの説明

どちらのカーブもですが、Rの数値が小さいものほど、生地送りが難しいです。
写真のものは、Rが5cmぐらいのものです。
これよりもっとRが大きいと曲線がなだらかになるので、もう少しキレイに縫えると思うのですが、
もっと小さくなると、外カーブだとバイアステープの下側のミシン目が外れたり、
内カーブだとバイアステープと生地が離れやすくなり、失敗します。
どうにか、いいコツはないかと試しましたが、今のところお手上げです。

この家庭用「バインダー」は、
できあがり寸法7mm幅以下のバイアステープをつけることができるアタッチメントですが、
2.5cmにカットした布を使う他、
市販のバイアステープ(できあががり寸法7mm以下のもの)を使うことができます
これは、生地をバイアス状にカット(生地目に対し45度)するよりも、
手持ちのバイアステープを使えるのでいいな、と思っていました。

バインダー入れ方1 バインダー入れ方2

市販のバイアステープは写真のように入れます。
できあがり7mm以下なので、両折れのバイアステープ幅15mmを入れてみました。
(手芸ナカムラで購入した、お買い得な水玉バイアステープ
市販のバイアステープを使う場合は、バインダーの右横にあいている楕円の溝(穴)に入れるのです。
少々入れづらいのですが、一番手前の大きな穴から入れて、目打ちなどで送っていきます。
(機種やメーカーが違う場合は、説明書をチェックしてみてください)
ちなみに、折れていない生地(幅2.5cm)を使うには、正面のU字の溝にセットします。

アタッチメントにバイアステープを正しくセットしミシンに取り付けたら、今度は縫ってみます。
(アタッチメントにバイアステープをセットしてから、ミシンに取り付けるという手順です)
ここは練習、練習あるのみです。簡単そうに感じて、実際は難しい。

そして、ある程度の厚みしか縫えません。
途中で厚みが増す部分を縫うときも、生地送りが進まなかったりすることもあります。

また、バイアステープの端を折って縫い始めたり終わったりできません。
なので、ティッシュケースの口のふちどりとか、横入れお弁当袋のふたとか、
端っこが隠れるものしか作れない気がします。

ひとまず、厚手の生地1枚で、ふた付の簡易ポーチを作ってみました。

バイアス作品1 バイアス作品2

平面のままだと、縫い始めと終わりが切れ端になるため、マチを作り、端を内側に隠した形にしました。
わかりやすく、上糸側を白色で、下糸側(ボビン)を赤色で縫いました。
ミシン目の長さも細かいところがあったりして、ミシン目が均等でないのも気になります。
(ミシン目をもう少し大きく設定したほうがいいのかも?)

一度に縫えるのは便利なのですが、完璧な仕上がり!とまではいかないので、
総合的に見て(厚いものが縫えないので)、私にはあまり出番がないような気がします。

バイアステープを使う作品はあまり作らないのですが、
バイアステープを既製品のようにきれいに縫いたい願望は昔からあります。
一般的な縫い方できれいに縫える方法を追求したほうがいいかもしれませんね。

参考になれば、応援クリックお願いします。

>>> 今日作ったものランキング <<<

小学校の図工バッグ(授業用&持帰り用)

高学年にもなると、入学時に用意したバッグ類が痛んでくることも多いです。

二年生で配布された、作品を家に持ち帰るための、A2サイズぐらいの大きな白いバッグ。
これは、不織布(紙のような)でできたもので、学期末に使うものです。
しかし、木や針金などを使った作品を入れた影響で底が破れ、使い物にならなくなりました。

図工バッグ大

わざわざ同じ色の白でなくてもいいのですが、厚手のシーツのような生地がありましたので、
同じサイズに作りました。
横幅64cm × 縦長さ50cm、持ち手長さ68cm

また、図工室へ移動するときの、図工バッグ。
これは、スモック、教科書、筆箱や道具類を入れるためのバッグです。
入学時に子供っぽい生地で作成したため、再度作り直しました。

図工バッグ小

A4ぐらいでと、特に指定はないのですが、ロッカーのサイズに合わせ、今回は縦長にしました。
横幅30cm × 縦長さ36cm、持ち手長さ32cm・マチ部分5cm

どちらも時間がそんなになかったので、印付けや定規を使わず、現物に合わせて
折り目をつけて、裁断し、アバウトに作ってしまいましたが、ほぼ希望のサイズになりました。
細いストライプは横に使い、ストライプをうまく利用して、成形していきました。
ストライプだとミシンのかけるラインの目安になるので、何気に好きです。

袋の作り方としては、どちらも内布なし、同じ作り方で作っています。
形の違いは、マチがあるかないかぐらいです。
まず、裁ち目かがりが面倒なので、脇は袋縫いです。内布なくとも、切れ端は嫌ですよね。

図工バッグ袋口

ストライプのバッグは、袋口に綾テープを使いました(持帰り用バッグは共布で)、
持ち手の端部分も隠しました。
持ち手のジョイント部分は、生地が多く重なるので分厚くなります。
持ち手部分4枚厚、袋口部分2枚厚に、綾テープ1枚厚、問題なくミシンがけできました。

図工バッグ袋縫い

「袋縫い」としての説明は、当サイトでは詳しく説明していませんが、
この形のレシピでご紹介したいと思います。
写真で見ると、袋縫いは、縫い代がつぶれたハートになっているような、という例えでいいかな?
生地端が縫い代の内側(中)にくるものです。

生地が厚めで、1枚でバッグを作るときは、
生地端の処理は、経ち目かがりだけでも、バイアステープで隠してもいいのですが、
私は、この袋縫いをします。

話は外れますが、家庭科のミシン作業の授業で、はじめてこの袋縫いを知ったときは、
なにかとても「ときめいた」覚えがあります。私の手芸好きのルーツでもあります。
確か、中2ぐらいだったかと思いますが、うちの小学校では小5からミシンを使うようです。
長男は新しい裁縫セットの中の、「糸通し」に感動しておりました。

明日の授業に間に合いました~
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
>>> 今日作ったものランキング <<<

家庭用ミシンでも「三つ巻き押さえ」

今日はミシンアタッチメントのお話です。

ブラザー三つ巻き

私のミシンはブラザーですが、別売りで購入した純正アタッチメントの1つに「三巻き押さえ」があります。
家庭用のミシンでも、ありがたいことにアタッチメントが存在します。
これは、布端を3mm幅で巻き込みながら、ミシンがけできるアタッチメントです。

同じメーカーでも機種により対応が異なると思います。(これは最大ジグザグ振り幅が7mmのミシン)
お求めの場合、お使いのメーカーおよび機種に対応したアタッチメントを探してください。

Yシャツなどのすそを見てみると、布端が細い幅で折られ、ミシンがけされています。
また、フリルの端などもこのように細く折られて処理されていると思います。
アイロンを使い、細く三つ折りしてミシンがけするのとは違い、
このアタッチメントを使うと、簡単に生地を巻き込んでミシンをかけることができます。
簡単に、といってもコツが必要です。

三つ巻き家庭用ミシン

このように、ある程度きれいにかけれるようになりました。
端っこからかけようとすると、ミシンホールに生地が入り込まれてしまい、悲惨な状態に。
私のミシンでは端からかけず、端から数ミリあけたら、すんなりかけれました。
実際の幅、とミシン線の位置がわかるようになると、はじめから同じ幅でかけることができると思います。
ただ、練習のみ、コツをつかめるといいと思います。

ブラザーの説明書(F002N)には、(以下抜粋、図省略)

  1. 布地の裏面を上にして、押えの下に入れます。布端から3mm位中に針が落ちるようにして押さえを下げ、2~3針縫います。
  2. 針位置を上にして押えを上げ、布から糸が抜けないようにして布を手前に引き出します。
  3. 引き出した糸を全部持ち、押えのラップの中を通して後ろの方へ引っ張ります。
    布も同様にラップに巻き込みながら押えの中に入れていきます。
    布端が針の下より後ろに来たところで押えを下げます。
  4. 押えの右側から布がはみ出さない様に気を付けて引き出した糸を軽く引きながらゆっくりミシンをスタートさせます。
  5. 2~3cm縫ったところで糸を離し左手を押えの手前に置き、布を左に逃がす感じで軽くガイドしてラップに巻き込む量を一定に保ちながら最後まで縫います。

とありますが、この通りに進めると、縫い始めがきれいに縫えませんでした。
いろいろ調べてみると、ほとんど職業用のミシンでの参考でしたが、
家庭用でも同じように、コツをつかむことができました!
布端を多く巻き込みすぎても、少なすぎてもダメ。
まっすぐ、均等に三つ巻きを保つのも少し難しいです。
コツといっても人それぞれ、やりやすい方法が違うと思います。
練習あるのみです。参考の参考までに。

作り方はこちら
ミシンアタッチメント「三つ巻き押え」を使うコツ 後日UP

このアタッチメントでは、曲線部分をミシンがけするとはできないと思います。(多分、直線対応)
職業用・工業用ミシンには、曲線対応のものもあるようです。
また、ハンカチのように、四方に「連続して」四角くミシンがけすることも無理のようです。
(できるのかもしれないけど、この家庭用アタッチメントでは難易度が高そうです)

しかし、スカートのフリルなどを作成するにはもってこいです。
少し作品の幅も広がると思います。

参考サイト
[・・・Senjyu・・・] http://senjyu40.blog68.fc2.com/blog-entry-137.html
[しもだミシン] http://www.34craft.com/misinnkiso/g12/g12.htm
[ずぼらママのソーイングメモ] http://serika.ti-da.net/e2325046.html
[YouTube] A50三ツ巻ラッパ額縁縫い、角縫いにチャレンジ (動画)

眠っているアタッチメントを活用しよう!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
>>> 今日作ったものランキング <<<

ヘッドマネキン

ヘッドマネキン

最近お披露目した、ヘッド(顔)マネキン。
マスクやヘアクセ、帽子などの作品のフィッティングや写真撮影で便利です。
そんな頻度は高くないかもしれませんが、あったらいいもの、として購入しました。

100均(ダイソー)でも頭部のマネキン(600円商品)はあるのですが、
頭の大きさが小さすぎて(ネット情報によると53cmぐらいで顔が小さいよう)、
作品がぶかぶかになってしまうので、大人の標準サイズを探していました。

・ 頭部周りが58cmぐらい
・ 耳があるもの(メガネやマスクがかけられる)
・ 顔はあってほしいが、お化粧や目玉が描かれていないもの
・ 女顔
・ できるだけ安いもの

上記条件にあてはまるものが、探しても数はなく・・・、
結果購入したものは、デコレーションバンク(ホワイト)という商品で、全体が貯金箱にもなっています。
(今現在は在庫がないようです)
次候補として、少し材質は劣りますが、別ショップのこちらの商品でもよかったかな、と思います。
むしろ、こちらの方が安くて、軽くて、美人さんかな?

ということで、ヘッドマネキンを購入する際は、頭周りをチェックしておきましょう。

実際、このマネキンがあるだけでドキっとします。生首みたいで。
3歳の次男は嫌がりましたね。(目に届かない奥にしまっています)

さっそく、このツールが無駄にならないように作品を作っていきたいです。

読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>> 今日作ったものランキング <<<

春休みもわずか~子供も作る楽しさを(木工・LaQ)

春休みももうすぐ終わり。
春休みは宿題がないので、時間的には余裕があり、
ならば、と、もうそろそろ一人立ちをと、自転車の練習をしていました。
遠出を繰り返す毎日でした。(私は筋肉痛です。)
隣の区まで行って(近所にあるのに)、サーティーワンのアイスを食べに行ったり、
自転車で何かしに行くという目的を作っていました。

その中で、スカイツリーの近く、押上(墨田区)にある「わんぱく天国」という児童公園。
大きな公園ではありませんが、ここには木工室があり、
指導員さんが常駐していて、いろいろ世話をしてくれます。
廃材や釘、のこぎりやカナヅチがあり、好きに工作ができます。
トントン・・・、ギコギコ~、と音が聞こえます。お兄ちゃんが作業している間、
お砂場や滑り台、アスレチック、三輪車などがあるので、3歳の次男も楽しく遊べます。

押上わんぱく天国

長男はアクティブなほうではなく、やっぱり、私に似てか、何か作ることが好きです。
公園に行っても、アスレチックなどの遊具ではあまり遊びません。
釘をたくさん打ち、ビー玉ころがしを作りました。
自転車が楽しく、工作もできて、帰りに大好きなラーメンを食べて、たのしい一日を過ごせたようです。

また今日、自転車で途中駅まで行き、有明に向かいました。
パナソニックセンター東京では、リスーピア(一部有料)やニンテンドーゲームフロントがあり、
子供が遊べるスポットなのですが、春休みには、LaQフェスタが2日間、開催されます。
(今年は2014年3月29日(土)~30日(日)にあり、終了しました)

LaQ体験

フェスタのあとにも、3月31日(月)~4月6日(日)まで、体験コーナー(定員200名・時間制)があります。
フェスタは混雑が予想されるのですが、フェスタのあとの数日のイベントは意外に穴場で、
比較的空席(平日です)があり、時間枠を延長して利用できました。
長男はレゴブロックのような遊びが好きなので、ツボにハマリ、すごくすごく楽しんでおりました。
次男も、LaQプールでみんなのマネをして、これを作れ、あれを作れ、と。
パッチンパッチンとパーツがはまるLaQは、私も楽しかったです。
このおもちゃは知っていましたが、日本生まれなのだそうです。
数種類のパーツで立体的に作れるので、とても考えられているなと思います。
明日(土)、あさって(日)と、まだ開催されていますが、平日と違い、混雑するかもしれませんね。
お近くの方はぜひ体験されてはいかがでしょうか。

ちなみに、panasonicの電動アシスト自転車に試乗してきました。
初めて子供をのせて乗りましたが、ほんとに楽チンで欲しくなってしまいました。

パナソニックセンターは、国際展示場駅の近く。
国際展示場といえば、もうすぐ、ホビーショウ2014が開催されます。
2014年4月24日(木)~26日(土)
今年こそは行きたいものです。手芸好きさんはぜひに。

今日は子供の「作る」についてのちょっとしたお話でした~
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>> 今日作ったものランキング <<<

次男の入園準備グッズ

桜満開でとてもキレイです。
とうとう来週は次男の入園式になります。
いろいろ準備しなければならないもの、指定のものを作り、すべてのものにお名前付けが終わりました。

生地屋さんに行ったとき、1mカット生地のワゴンの中にあったトーマスの生地。
キャラクターものは飽きるので、シンプルな柄を買おうとしていたのに、
息子が持って離さず、仕方なく選んでしまったこの生地。(しかも高いし。)
キルティングを購入しようと思っていたのに、
生地はこの1mだけにして、あとは家にあるものでどうにかしようと、予定変更。

入園準備1

幼稚園指定サイズの、絵本バッグ・(2足入る)上履き入れ・着替え袋(巾着)を作りました。
巾着は1枚仕立てで作るのが一番なのですが、バッグ類はたよりないものが出来上がってしまいます。

入園準備2

絵本バッグは、内側生地にしっかりした生地を使いました。
上履き入れもこの生地を使ってもよかったのですが、

入園準備3

上履き入れは、エコバッグ(ナイロン製かな?)を内側生地に利用しました。
なんと、大きさがちょうどいいサイズだったので、柄を裏側にして持ち手ともリメイクしました。
内側生地は綿生地よりもすべりがよく、靴を取り出しやすいと思います。汚れもつきづらいし。

そして、絵本バッグと上履き入れの袋口をぐるっとミシン掛けするところは、

入園準備4

フジックスのモノカラー(クリア)という透明な糸(釣り糸みたいな感じです)を下糸に使いました。
写真は、トーマスの生地に合わせたミシン糸(ベージュ)と透明糸。
私は、上糸、下糸のどちらかにします。両方に透明糸を使うと少しハリがあるので、硬い感じがします。
紺色とえんじ色の下糸を巻くのが面倒で、この透明糸を使ってしまいましたが、
暗めの生地には適さなかったみたいです。
絵本バッグと上履き入れの写真でも、光って撮れたせいか、ミシン糸が目立ちますね。
面倒くさがらず、下糸も生地に合わせた普通の糸を使えばよかったです。

入園準備5

そして、コップ入れ(巾着)・ランチョンマット。
購入した生地の残りで、ランチョンマットとコップ入れもぎりぎり作れそうだったけど、
なんせ大柄で柄の方向があっちこっちなので、ここは手持ちの小ぶり柄のトーマス生地で。
なぜか、ペットボトルのおまけについていた緑の(雪の結晶柄)ランチョンマットが次男のお気に入りで、
生地厚もしっかりしているので、指定のサイズにして、洗い替え用に作っておきました。

お弁当袋などは、特に指定がなかったので、お兄ちゃんのお下がりを使う予定です。

恥ずかしながら、まだオムツがとれていない次男。
言葉の成長がとことん遅いので、母として、いろいろ不安だらけ。
現在イヤイヤ期の二歳・・・って感じです。園服や園帽、上履き、何でも嫌がります。
この1ヶ月半かけ、大好きなトーマスやアンパンマン、ドラえもんなどのキャラクターを所々施し
目に入るところに置いて、その気になり、なんとか受け入れてくれています。
どうにか、楽しく幼稚園に通えますように。
いつも一緒の「ママ」という存在から離れ、「集団」の中で刺激を受け、頼もしい成長を見れますように。

幼稚園は指定サイズや手作りが必要とされますね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>> 今日作ったものランキング <<<

カラー平ゴムとゴムつなぎ(ゴムパッチン)

ランチベルトやブックバンド、最近ではシューズベルトなど、平ゴムを使う小物を作るとき、
100均などで入手できる、白いゴムじゃ、汚れも目立つし、なんといってもファッション性に欠けます。
100均では、手芸材料用のカラーゴムは見かけません?(あってほしいですね)。

今回、子供のお弁当に巻くゴム、ランチベルトを作るにあたり、
白い平ゴムにカバーをつけてしまおうかと思いましたが、ランチベルトには不向きです。
生地をくしゅくしゅさせると、生地の厚みでお弁当がガタつきます。
お弁当の底に当たる部分は平らなものがいいのです。
なので、カラーのゴムが必要(子供用なので15mmを希望)なのですが、

100均ランチベルト1

近所の小さなダイソーに、ランチベルトが売っていました。
ランチベルト2P
A80 ランチ(Lunch Goods) 32
わっかを平らにしてを計ると、長さ12.5cm、幅15mm、色はこの「青」のほかに「赤」がありました。

100均ランチベルト2

やはり、100均商品。作りが雑だったり、ゴムの一部がとび出ています。
安さと引きかえに、100円だから仕方ないとあきらめてしまいます。
きっと失くしたり、忘れたりするだろうから、予備とします。
次男のアルミ製のお弁当箱にこのランチベルトを使おうと思いますが、ハート柄を裏返しにして、
裏の白いところに名前をかいて、名前側をおもてに向けて使用したいと思います。

※ 後日、100均のセリアにて、もう少しおしゃれなランチベルトを見かけました。(ただし1本入り)

ランチベルトを手作りするのであれば、
手芸店で購入する(メーター売り等)カラーゴムは耐久性も品質もいいし、カラーも豊富です。
水玉やストライプなど柄織りのゴムもあります。
白に比べて割高で、ネット通販や大型手芸店でしか購入できないのが難点です。

そして、ゴムをわっかするための、ゴムの端と端をつなぐジョイントパーツも手芸店で売っています。

ゴムパッチン

これを使えば、縫わずに好みの長さのランチベルトが簡単に作れます。
金天馬クローバーなどから発売されており、「ゴムパッチン」で検索するといいです。

私のように、送料や料金、使用期間(パッチン式の弁当になれば必要なくなる)を考えて、
手持ちのもので自作したい場合もあるだろうと、今回ランチベルトを作ってみました。
100均のランチベルトの長さを短くして、クレヨンの箱バンドにリメイクしてもいいですね。
単純にゴムをわっかにすればできるもので、ゴム端をきれいに隠す方法を考えてみました。

作り方はこちら
ランチベルト(お弁当箱に巻くゴム)

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
>>> 今日作ったものランキング <<<

「手作りマスク」で耳が痛くならないつけ方

使い捨てマスクで耳が痛くならないつけ方をご紹介しましたが、
今度は、「手作りマスク」ではどうか?です。
同じようにしてもいいのですが、せっかくの手作りですし、輪ゴムとクリップじゃ見た目も悪いですね。

マスクゴム裏技X1

このように、無限大の記号、「∞」の字のように、ゴムを1本通せばいいと思います。
(「8」の字といってもいいですね)
丸数字の1から2へ、反対側の3から4へ通し、ゴム端を結ぶとこのようになります。
ゴムの結び目は中にいれて、見えなくしてもいいと思います。

今回は、こちらのプリーツマスクに、細いヘアゴムを使用しました。
本来のゴムの通し方よりゴムを長く使う、という欠点がありますが、
はじめから、このタイプでつけたいという場合は、この通し方がいいのではないかと思います。

手作りでマスクを作ると、ほとんどサイドにゴム通し部分を作ります。
このプリーツ型でなくともできると思いますが、
やはり、鼻からあごまでをしっかりホールドするプリーツ型がおすすめです。

マスクゴム裏技X2

そして、一度頭からかぶり、上耳に上ゴムをかけて使用すると、後ろが「X」になります。
輪ゴム+クリップよりも見た目UPです。
マスクをつけたら、上耳のゴムを引っ張り、全体のゴムの配分を調節します。
上耳のゴムを引っぱると、下耳側が短くなり、あご周りがフィットします。
なので、すべりのいい「ヘアゴム」がマスク生地のゴム通し部分をスルスルすべるので
なかなかいいかもしれません。マスクゴムだと柔らかすぎて伸びてしまいそうです。

上耳にかけないとマスクがずり落ちたりするので、「耳が痛くならない」にはなりませんが、もう一案。

マスクゴム裏技X3

このようにぱっちんどめで髪の毛と一緒ににゴム紐をつけてしまってもいいかなと思います。
両側に必要(2個)で、装着に手間がかかりますが、耳にまったくかかっていません。
女子向けで、男子は上から髪の毛で隠すなどしなくてはなりませんね。
直接肌に貼るマスクをヒントに、髪に補助的につけるマスクとして考えてみました。

他にも案があるのですが、もうちょっと検討して、お披露目できたらと思います。

春はマスク!
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>> 今日作ったものランキング <<<

お問い合わせやリクエストについて

いつも、アクセスありがとうございます。
この時期になると、コメントも増え、日々嬉しく、拝見しております。

さて、いただきました質問やリクエストについてですが、
基本的に、すぐ文章でのお返事をしておりますが、
(コメントはコメント欄に、メールは返信で、掲示板は掲示板に。)
具体的なお返事や作品作りは、すぐにできないのが現状です。

順に受け付けたものをリストアップしていますが、質問においては、内容によって、順番が前後します。
すぐ説明できる質問や補足しておいたほうがよい事項は、なるべく早めに取り掛かります。
作品例が必要なものや難しいものは、他のレシピに応用できるように、考えることもあります。

また、一番多い、サイズのアレンジについては、
参考図をそのうち入れるかも?程度で個別にお応えすることができません。
作り方によって、サイズの変更をしやすいレシピもあれば、変更の説明が難しいレシピもあります。
作品をいろいろ作られている方は、説明なくともサイズアレンジなどできてしまうでしょう。
しかしながら、苦手な方には、参考図があってもわからないですよね。
ここは、大変申し訳ないのですが、どうぞ無料ブログゆえ、ご理解いただきたいと思います。
なるべく、サイズの変更がしやすいレシピを考えるようにしていきます。

リクエストにおいては、掲載時期などお約束はできませんが、ありがたく次の作品の参考にいたします。
内容によっては心動かされるものがあり、深く考えることもあります。
また、自分の作りたいものを優先したり、取りかかりづらいものは後々にしたり、と
自由気ままな作品作りをしています。
義務感を感じてしまうと、楽しくなくなってしまうので、「リクエストを取り入れながら」
作りたい気持ちを作品やトピックス記事にしていきたいと思っています。

と、質問やリクエストが、今更~な時期になってしまうのですが、いただいた内容は大事にします。
作ることが好きな私が、「作る方法」を公開する、というこのサイトの趣旨であり、
私は専門的な技術も知識もあまりありません。
完成度の高いものは作れませんが、それなりに形にすることが好きです。

今まで通り、感想や質問・リクエストなどは受け付けておりますが、
何かヒントやアドバイスになればいいと思っております。

これからもたくさん作品作りたいと思ってます。クリック励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
>>> 今日作ったものランキング <<<

スマホサイトをオープンしました

スマホサイトOPEN

スマートフォン用サイトをオープンいたしました。

このブログに訪れる7割の人ががスマートフォンでアクセスしています。
私のブログは、FC2やアメーバのようなレンタルブログではないので、
簡単にテンプレートを変え、スマホサイトに対応させることができません。
サイトオープン時は、私のような写真などのデーター量の多い手芸サイトに、携帯サイトが必要か?
何より、あの小さい画面ですべてが伝わるか?と大変疑問に思い、携帯サイトは見送りましたが、
パソコンと同じように見れるスマホの登場、重たいPCサイトもサクサク繋がるようになって、
「もっと見やすく、スマホに対応させたい」と思うようになりました。

すべてのページがスマホ対応ではありませんが、
新着情報や、レシピを見る&探すには、PCサイトよりも見やすいと思っております。
パソコンの前に移動しなくとも、印刷しなくとも、ミシンや作業場の近くで見ることが可能になりました。

パソコン用トップページ
http://handmade.xsrv.jp/

スマートフォン用トップページ
http://handmade.xsrv.jp/sp/

「手作りなら、思いのママ。」スマホ用サイト

基本的に、PCページにスマホでアクセスすると、スマホページに移動します。
タブレットの場合も、一度スマホページに移動してしまいますが、
どちらも場合も、一度PCページに移動すれば、そのままPCページで閲覧できます。

さまざまな機種、バージョン等によって、カバーしきれないところがあり、
進化においつけない現状ではありますが、こちらも注意しながら運営していきたいと思っております。
なお、スマホに対応させるような記事の書き方をしていないところもありますので、
過去記事の見直しも含め、ゆっくり修正していきます。

応援クリック、やる気につなげます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>> 今日作ったものランキング <<<

前の10件 << | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 

このページの先頭へ